CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiiRemoteプログラミング
WiiRemoteプログラミング (JUGEMレビュー »)
白井 暁彦,小坂 崇之,くるくる研究室,木村 秀敬
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< Wiiリモコンを理科室で使う | main | Aliceも仲間にいれてください >>
Processing!
 WiiRemoteプログラミングの著者の白井先生から、コメントをいただきました。その中でご示唆をいただき、Processingについても少し調べてみました。
 それほど、まだメジャーになっているわけでもないので、入門サイト的なものは少なかったのですが、http://yoppa.org/index.phpの講義ノートのページが参考になりました。千葉商科大学の田所先生のページです。
 そして、実際にhttp://processing.jp/からたどって、実行環境をダウンロード。田所先生の講義ノートを見ながら、少し動かしてみると、、、、
 おお、おおお、おおおお!凄い!!
 非常に簡単に画像を作り出し、それを動かすことができます。アニメーションなどかなりいけそうです。特にプリミティブな形状のものなら瞬時にできてしまいそうです。以前から「気体」「液体」「個体」の分子運動のアニメーションがほしかったのですが、youtubeなどどこを探してもなかなかぴったりのものがありませんでした。processingならすっきり解決です。理科室ではこんな要望がいつもあるんです。ちょっとこの丸を動かしたいとか、この四角、上から落ちてくれないかな、、とか。それらの要望に応えるために、うんと以前はflashを使っていました。でも、アップデートの度に法外な金額を要求されるのでいつしかやめました。これからはprocessingかもしれません。
 さらに、作ったプログラムをJavaアプレットに書き出せるってところが最高に素敵です。

 ちょっと今の段階ではこれをWiiリモコンとどう結びつければいいのか思いつきませんが、何かわくわくするってのはありますね。
 先月、せっかく買ったJavaScript本なので、こちらはこちらで勉強していきますが、processingも、Wiiリモコンと関係なしに「使える」と思います。
 
| Processing | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.h2caster.net/trackback/989611
トラックバック