CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiiRemoteプログラミング
WiiRemoteプログラミング (JUGEMレビュー »)
白井 暁彦,小坂 崇之,くるくる研究室,木村 秀敬
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< GlovePIE実験(5) | main | Processing! >>
Wiiリモコンを理科室で使う
 インフルエンザの大波が寄せては返し、自分の学校も隣近所の学校もけっこう大変です。早く終息してほしいのですが、まだまだ油断は禁物ですね。
 さて、いちおうやりたかったことはだいたいやってしまったWiiリモコンですが、やはり次のステップとして、Wiiリモコンそのもを理科の授業で活用していく方法を考えたいと思っています。そこで、いろいろアイデアを練っているんですが、中には実現できそうにないものも次々思いついて(笑)。
 カーソルを当てると、ぶるぶる震えるリモコンで○×クイズとか。落として、加速度の大きさから高さを求めるとか。天井に設置して、ガスバーナーが消えているかどうか確認させるとか。まあ、くだらないことです。。
 しかし、いずれにしろ、GlovePIEだけでできるものもあれば、C#、C++などのプログラミングが必要なものもあると思います。ただ、C言語系は開発に時間がかかりますし、なにより、開発環境をインストールしたノートを持ち歩かなければならないのが限りなく億劫です。
 そこで、テキストエディタとブラウザさえあればなんとかなる、JavaScriptが自分的に赤丸急上昇です。入力関係はGlovePIEに任せ、細かい表示関係はJavaScriptで行う。。GlovePIEとJavaScriptの組み合わせで結構遊べそうな感じがします。
 ただ、問題は、このJavaScript。ずいぶん以前に勉強しようとして、途中で投げてしまった覚えがあります。それはブラウザ依存性の高さが原因でした。まあ、IE3とか4の時代ですので、今は少しは状況は改善されているかと思います。さらに、理科室のそのPCにだけ合わせればいいので、こんなに楽なことはありません。
 というわけで、早速JavaScriptの入門本を購入。うーん、しばらく見ないうちにやたら面倒そうな命令が増えていますね。GooglemapのAPIでよく見るコード、気軽にJavaScriptなんていいましたがこの先どうなることやら、ちょっと不安です。

 Wiiリモコン、先行き不透明ですが、授業できちんと使えるようになれば、理科消耗予算でWiiリモコンを購入できるかもしれません。事務さんが激怒しそうですが、おそらく県内初だと思いますよ(笑)。

 ちなみに、電子黒板としては今でも日々の授業に十分活用しています。もう、かなり「手放せなくなった」感じですね。生徒も最初はWiiリモコンを見て騒いでいましたが、今では普通に受け入れています。
 Mac版のGlovePIEがあれば、さらに活用度が上がると思うのですが、その点だけ残念ですね。
| Wiiリモコン実験室 | 19:45 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
ご紹介ありがとうございます、著者の白井です。

お使いの環境だと、もしかするとProcessingが最もよい解かもしれません。
私もいま、2つの大学の非常勤講義で5章で扱っているProcessing+WiiRemoteを試してみていますが、なかなか反応もよく、準備も少ないです。

来週末、未来館でワークショップも開催することになりました。
http://dcexpo.jp/symposium/workshop.html



今後ともよろしくお願いいたします。
| Akihiko SHIRAI, Ph.D | 2009/10/16 10:37 AM |
 お世話になります。著者の方からコメントをいただけるとは思ってもみませんでした。大変ありがとうございます。
 さて、Processingですね。「WiiRemoteプログラミング」ではFlashと使う事例が記載されていたと思います。Flashと聞いただけでそこの章は読み飛ばしてしまいました。。。が
 コメントをいただいて改めて調べ直したところ。ご指摘のようにProcessing+WiiRemoteというのも非常におもしろそうですね。
 JavaScriptの方は、googlemapの実装を別の所でやっておりまして、そちらで役に立ちそうです。もう少し調べて進む方向を考えたいと思います。
 Wiiremoteのさらなる可能性を教えていただきました。ありがとうございます。
| h2CASTER | 2009/10/19 7:54 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.h2caster.net/trackback/988329
トラックバック