CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiiRemoteプログラミング
WiiRemoteプログラミング (JUGEMレビュー »)
白井 暁彦,小坂 崇之,くるくる研究室,木村 秀敬
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< GlovePIE実験(1) | main | GlovePIE実験(3) >>
GlovePIE実験(2)
Wiiリモコンのボタンにキーを割り当てる
 まず最初に、Wiiリモコンのボタンにキーボードのキーを割り当ててみます。これにより、キーボードショートカットで使えるキーなら、組み合わせキーを含めすべての操作ができるはずです。

書式 LValue = expression


 これだけ見るとなんのこっちゃということになりますが、例文を見ると一目瞭然です。

例文 key.Up = Wiimote.Up


 これは、キーボードのUPボタンをWiiリモコンのUPボタンに割り付けたものです。同様に、以下のように4行書けば

key.Up = Wiimote.Up
key.Down = Wiimote.Down
key.Left = Wiimote.Left
key.right= Wiimote.Right


これで、Wiiリモコンの→キーで、キーボードの→キーの代わりが出来ます。非常に分かりやすいです。また、行の最後はセミコロンがあってもなくてもいいようです。
 文法が定まっているのかいないのか、代入文だけで3種類もあるので「?」ですが、とりあえず、柔軟性は高いのだと考えておきましょう。
| GlovePIE | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.h2caster.net/trackback/981302
トラックバック