CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiiRemoteプログラミング
WiiRemoteプログラミング (JUGEMレビュー »)
白井 暁彦,小坂 崇之,くるくる研究室,木村 秀敬
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< GlovePIEって凄いかもしれない | main | GlovePIE実験(2) >>
GlovePIE実験(1)
 おさらいです。GlovePIE (Glove Programmable Input Emulator)汎用のプログラムできる入力装置エミュレーター、というところでしょうか。うっかりすると何者か忘れがちなんですが、入力装置エミュレーターということで、「入力ならなんでもござれ」ということらしいです。
 たとえば、ダウンロードしたVer.0.29のサンプルスクリプトにこんなものがあります。
 ちょっと長いですが、、

// Hello world!
// Slowly types "Hello World" when you tap Left Control

if LeftCtrl
wait 1 second

press shift
wait 100 ms
press h
wait 100 ms
release h
wait 100 ms
release shift
wait 100 ms

press e
wait 100 ms
release e
wait 100 ms

press l
wait 100 ms
release l
wait 100 ms

〜中略〜

press space
wait 100 ms
release space
wait 100 ms
endif


 これって、LeftCtrl(キーボードの左にあるコントロールキー)を押すと、順にhello worldってタイプしてくれるだけのスクリプトです。
 何をしているのか見ただけでわかる、非常に簡単な記述ですね。
 これはキーボードのふりをしてるわけですが、Wiiリモコンだけでなく、こんな具合に、あらゆる入力装置のふりをしてくれます。さらにそれがスクリプティングできるというおまけつき。かなり楽しいはずです。
 というわけで、もうすこしこのGlovePIEについていろいろ試して遊んでみます。スクリプティング言語の解説とサンプルプログラムが主な内容となります。何年かたっても思い出せるように私的な備忘録の意味合いが強いので、書き方がメモ帳ライクになっていきますが、そこはご容赦ください。
| GlovePIE | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.h2caster.net/trackback/981297
トラックバック