CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiiRemoteプログラミング
WiiRemoteプログラミング (JUGEMレビュー »)
白井 暁彦,小坂 崇之,くるくる研究室,木村 秀敬
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< micro:bit | main |
obniz いよいよ魔法の世界へ

JUGEMテーマ:コンピュータ

 OBNIZ(オブナイズ)我慢できずに買ってしまいました。実験中です。

 見ての通り、ちいさあーい!が第一印象。micro:bitより一回り小さく感じます。入っていた箱なんか、ガムの箱?というくらい。

 で、使ってみました。

 画像は、ネットにつなげ、LEDを点滅させるボタンと作り、PCの画面のクリックで、LEDを点滅させる(押しているときだけ点灯)というもの。時間、5分(笑)。まあ、そのくらい簡単です。プログラムを作っているPCからUSBで給電しているので一見直接PCとつながっているように見えますが、そうではなく、Wi-Fi・インターネット経由で繋がっています。JavaScriptのほうのコードはじっと見なければわかりませんが、ブロックプログラムは直感的にできます。そのブロックが下の画像。

 obnizをネット経由で接続。クラウドにあるこのオブナイズ固有のページに接続すると、そこにあるプログラム通り動くってイメージです。これで、「ネットワークを使った双方向のコンテンツ」を実現できるかな?

 ただ、JavaScriptの画面では、HTMLの中のスクリプトとしてプログラムが組まれていきますよ、ということで理解できるのですが、ブロックプログラムだと、このブロックしか表示されない、、。え?HTMLは?HTMLの中にプログラムを書くってどういうこと??そもそもHTMLって何???てなことになるわけです。この動作イメージが使用者(中学生だ)の頭に、すっきり理解されるかどうかが心配です。いや技術科教師がすっきり説明できるかも心配、、。

 今でもネット環境はスマホの画面の向こうは魔法の空間になりつつあります。大人だってきちんと理解している人は、新指導要領中学校技術科を作った方々も含め、きっと極めて少ないのではないでしょうかね(自分もそうだ)。「十分に発達したテクノロジーは魔法と見分けがつかない」といったのはA・アシモフでしたかA・C・クラークでしたか。。。オブナイズ。。魔法になりつつありますよ(笑)

| プログラミング学習 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.h2caster.net/trackback/1068726
トラックバック