CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiiRemoteプログラミング
WiiRemoteプログラミング (JUGEMレビュー »)
白井 暁彦,小坂 崇之,くるくる研究室,木村 秀敬
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ちょっと待って。。(※メモ書きとして) | main | こんどはicalのほうから考えてみる (※メモ書きとして) >>
腹を据えれば話が早い。。(※メモ書きとして)
いろんなことをあれこれ考えずに、今必要な環境にのみ対応させていくぶんには話が早い。
1行づつトライ&エラーでサクサクと、、、メールの仕様がみな同じなら楽なのにね。
でも、サンプルとなるメールデータをうっかり消してしまったので、結局もう一度自分にメールを出すために休日出勤。。まあ、阿呆ではある。

        //本文データと、添付ファイルデータを取り出す。
        //本文はJISからSJIS変換。その後mb_convert_encoding()で日本語に。
        //添付ファイルはBase64デコード。

        if (EregI("¥nContent-type:.*multipart/", $head[$i]))
            {
            EregI('boundary="([^"]+)"', $head[$i], $bound);
            $part = Split("¥r¥n--".$bound[1], $body[$i]);
            $hon = Split("Content-Transfer-Encoding: 7bit", $part[1]);
            $honbun[$i] = mb_convert_encoding($hon[1],"SJIS","JIS");            
            //本文データ
            echo $honbun[$i];

            EregI('filename="([^"]+)"', $part[2], $file);
            $filename = $file[1];
            //添付ファイル名
            echo $filename;

            $att = Split("filename="."¥".*¥"", $part[2]);
            $attch[$i] = Base64_Decode($att[1]);
            //添付ファイルデータ
            echo $attch[$i];
            }
| php scripting | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.h2caster.net/trackback/1068709
トラックバック