CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiiRemoteプログラミング
WiiRemoteプログラミング (JUGEMレビュー »)
白井 暁彦,小坂 崇之,くるくる研究室,木村 秀敬
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ビジュアライジングデータ | main | 買っちゃいました >>
ライバル登場(笑)
電子黒板(本物)
 年が明けたと思ったら、いきなり年度末の業務の嵐の中にたたき込まれ、ようやく一息ついたかと思ったら、すでに3月も末でした(笑)
 ここ3ヶ月ほど何やっていたのか自分でもわかりません(笑)。とりあえず、Wiiリモコンも電子黒板もお休みで、ひたすら目の前の仕事を片づけていたような。。。
 と、うかうかするうちに、強力なライバル登場です。画像の電子黒板の説明会がありました。プラズマディスプレイに、PCとブルーレイディスクつき!かなりの貫録です。重量もすごい。おそらく100kg以上はあるでしょう。すごい!(何が 笑)
 自分は触っていないので、(というか壊すといけないのでまだ触れない)よくわかりませんが、ソフトのデモのおじさんが操作していたところでは、なかなかきびきび動いていました。
 ソフトは英語のソフトをちらっと見ただけですが、かなり作り込んである印象です。
 また、画面の大きさ、明るさは、やや不満があるものの、十分ではないでしょうか。プロジェクタと同程度でしょう。ただ、でかい・重いってのは困りものです。とりあえず、教室に入らない(笑)。100kg以上もありそうなあの機械装置。毎回運んで段差のある教室に入れるのかな。たとえキャスターがついていても。。。
 加えて、英語のソフトですが、気になった点は、素人の見た目至れり尽くせりの内容ですが、その満載の機能は一昔前のワープロ専用機を思い出してなりません。すなわち、「使えるのか?全部」というわけです。また、数学もしかり。いっぱい証明の方法などビジュアルになっていますが、自分の教科なら、マルチメディアの素材は欲しいけど、そいつを一本のソフトにまとめて欲しくはないと感じます。
 電子黒板そのものは、大きさと重さ以外は合格ですね。ただ、ソフトはどうでしょう。何年も使い込むに値するものでしょうか。それとも、使っているうちに不便になって捨てられるものでしょうか。こればかりは使ってみないとまだわかりません。
 まあ、大きさと重さは、各教室1台になれば問題ないんですけどね。
| Wii電子黒板実験(Windows) | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.h2caster.net/trackback/1027954
トラックバック