CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiiRemoteプログラミング
WiiRemoteプログラミング (JUGEMレビュー »)
白井 暁彦,小坂 崇之,くるくる研究室,木村 秀敬
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 追われています | main | ライバル登場(笑) >>
ビジュアライジングデータ
ビジュアライジングデータ
 偶然入手できました。
 まだ、ほんの少ししか目を通していませんが、まるっきり教科書ですね(笑)。どこかの大学の情報工学初級って内容です。processingより他の部分のほうがおもしろいかもしれません。最初の情報の取り扱いの部分は大変勉強になります。

 この本には直接関係ありませんが、来年の1年生理科の学習用に地震波のアニメーションモデルを作り始めました。
 これです
eq1
 今回も半日悩んだ結果、偶然できた、、といういい加減なスケッチです。とりあえず横波だけ。
 2次元配列とマウスの使い方を覚えました。
 マウスの方は、気軽にプログラムに組み込めるので、インタラクティブな動きがかなり簡単に出来そうです。そうなると、GlovePIEとWiiリモコンとProce55ingの組み合わせが魅力的になってきますね。現在のところ強いニーズがないので、まだモチベーションが上がっていませんが、必要になったらできるってのはポイント高いです。さらにWiiリモコンをProcessingで使うWrj4P5というライブラリを見つけました。これも試してみたいのですが、、、まず目先の仕事から片づけていきましょう。



/*
processing test2 2009.12.12
blog.h2caster.net
*/
int i = 0;
int p = 0;
int[][] locx = new int[20][50];
int[][] locy = new int[20][50];

void setup()
{
size(800, 600);
stroke(10,200,200);
fill(0,255,255,150);
for (int p = 0; p < 15; p=p+1) {
for (int i = 0; i < 42; i=i+1) {
locx[p][i] = 20*i;
locy[p][i] = 20*p+150;
}
}
}


void draw()
{
background(0,0,0);

if(mousePressed){
int q = 40;
for(int p = 0; p < 15; p=p+1){
locx[p][q] = 20*q;
locy[p][q] = 20*p+mouseY;
}
}


for (int p = 0; p < 15; p=p+1) {
for (int i = 1; i < 41; i=i+1) {
locy[p][i] = (locy[p][i+1] + locy[p][i])/2;
}
}


for (int p = 0; p < 15; p=p+1) {
for (int i = 0; i < 41; i=i+1) {
ellipse(locx[p][i], locy[p][i], 7, 7);
if(p<=14){
line(locx[p][i], locy[p][i], locx[p][i+1], locy[p][i+1]);
}
if(p<=13){
line(locx[p][i], locy[p][i], locx[p+1][i], locy[p+1][i]);
}
}
}
}


| Processing | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.h2caster.net/trackback/1004012
トラックバック