CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiiRemoteプログラミング
WiiRemoteプログラミング (JUGEMレビュー »)
白井 暁彦,小坂 崇之,くるくる研究室,木村 秀敬
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
迷走は続きます
  あれ?SQSは?
 と自問自答。実は、いっしょに進めるはずだった方が、途中でくじけて、結局一人になってしまったんで、ブログを書くモチベーションも地を這って霧の彼方に消えてしまいました。
 そのあたりから迷走が始まって、ほかのこともしなければ(あ、仕事ね。。)いけないというわけで、何がしたいんだか、迷走状態は1年以上続いています。
 その迷走の産物が、これ。
 欠席状況をファックスで毎日送信しているのも阿呆らしいということで、作りました。うーん、サーバーさえあればいろんなことができるのに。。と思いつつ、手作りでいきましょう、という発想はないだろうなあ、ということも理解できて、これについてもいまいちモチベーションが上がりません。
 
続きを読む >>
| ICT実験 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
完全敗退
重戦車
  自分で構成した身軽なWii電子黒板とお手軽プロジェクターばかり使っていて、公共の予算で導入された本物の電子黒板は長らく放置プレイでした。ところが、書写の授業で使えませんか?という話になり、セットアップ。ご希望は、ただ手元が大きく写ればいい。とのことでしたが。結果から先に言えば、「玉砕」でした。
 自分の能力を過信していたのでしょうか、電源を入れれば何とかなると思っていましたが。間違いでした。PCを立ち上げた段階から、電子黒板本体のメニューと、PCで立ち上がるソフトのメニューの峻別が付かず、まず、混乱。しかも、カメラの画像を映すということだけで複数のソフトが存在し、それが、どうすれば何が立ち上がるか最後までつかめず、、、。重戦車を前に完全敗退です。

 
 
続きを読む >>
| ICT実験 | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プロジェクターの使用予約
予約
 夏休みにシコシコ作った三脚つきプロジェクターですが、なかなか使えそうだったので3台に増設。嬉しいことにたくさんの方に使っていただいています。しかし、使用頻度が上がると、困るのがニーズがバッティングすることですね。時間割は決まっているので、じゃ次の時間に使うから、とはいかないのです。
 そこで、従来からの方法で、●月●日●●使用、とメモ用紙をセロテープで貼っておくってのがありますが、使用が立て込んでくると、何枚もメモ用紙をひらひらさせながら教室までプロジェクターを持っていくなんてのも、あまりカッコいいものではないような。。。
 で、昔書いたPHPのスクリプトを思い出しました。

続きを読む >>
| ICT実験 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
メディアが変えるもの
ネットバカ
ネットバカ
 決して扇情的な書名に魅かれて買ったわけではありません。ニコラス・G・カー、以前から気になっていました。ちょうど週末にAmazonから届き、雨の休日を含め、読書。。。
 この本は期待を裏切りませんでした。以前から、メディアと人の思考の諸相については関心がありました。ただ、マクルーハンの主張は自分に読み切れない部分があり、目からウロコというわけにはいなかたった覚えがあります。(もう20年近く前のことですが)ニコラス・G・カーの話は分かりやすく、説得力のあるものでした。
続きを読む >>
| ICT実験 | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏休みの工作
久々の更新です。
ネタがなかったのと、本来の仕事で(笑)忙しかったのと。。。
このように使う
 さて、自分の職場には、メディアボックスなるものがありまして、ちょうど国際線の機内サービスのワゴンの大きさのキャスター付きの箱に、プロジェクター、PC,ビデオ、DVDプレイヤーなどを詰め込んであらかじめ箱の中で配線してあります。
 これは、オーディオビジュアルな教材を取り扱うときに、いちいちプロジェクターやPCを配線するのはたまらんという声に応え、その「箱」さえもっていけば、誰でも即、使用できるというものです。USBケーブルと電源ケーブルの区別が付かないという向きにはぴったりで、すばらしいアイデアの製品だと思います。
 ところが、これ(メディアボックス)、結構、重く、かさばります。キャスター付きで便利なんですが、自分の職場は老舗の旅館状態で継ぎはぎ校舎には段差や階段がいっぱい。さらに、教室も中学校で40人も詰め込まれると、あの箱を置く場所がない。特に夏場は。。。
 というわけで、便利なんですが、ウチでは常に人気者とは言えないようです。これはWiiリモコンで電子黒板の実現という話以前の問題なのです。


続きを読む >>
| ICT実験 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |