CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiiRemoteプログラミング
WiiRemoteプログラミング (JUGEMレビュー »)
白井 暁彦,小坂 崇之,くるくる研究室,木村 秀敬
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
要するにネットワークプログラミングなんだ

 Rubyに足を突っ込んで数週間。せっかくシリアル通信も、TCP通信も実験できたのに、実行ファイル化できなかったり、いろいろあって、少し停滞しています。

 言語にはこだわりませんが、最終的に実行ファイルで配布できなければ意味がない。。。。

 というわけで、このプロジェクトは一時停止です。うーん、久しぶりにやる気になったのに。。

 

 少し勉強してなんとなくわかったのは、自分のしていることが「ネットワークプログラミング」というカテゴリーに入ること。へえー、実は初体験。別件で、TCI/IPについて少し勉強を始めているので、そことつながりました。これは片手間で始めるには大きなテーマですが、勉強のし甲斐もあると思います。あせらずゆっくり進みましょう。

 

 うーん、自由に使える時間がもっと欲しい今日この頃。

| プログラミング学習 | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Ruby始めます

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

 また思いついたように書いてみる。

 今度はなぜかRubyから始まる。あまり唐突なので、そのわけを

 少し備忘録として書いておく。

 

(1)小学校でmicro:bitを全市的に導入し、新指導要領に備えた。研修は進行中だが中核となるハードウエアは現有し、あとは粛々と研修を進めるだけ。

(2)でも、中学校技術科の「双方向コンテンツのプログラミング」には、どう対応しようかめどが立たない。できれば、小学校との接続を重視し、micro:bitを使っていただきたい。(ま、それほど拘らないけど)

(3)しかし、今現在までそのような実践事例はない。

(4)日本の最先端をいく熊本の中学校も見てきたが、そこはScratch2.0とその拡張機能&Arduinoだった。さらに拡張機能はオリジナルプログラムである。

(5)要するに簡単にmicro:bitとネットをつなげる手段が見当たらないということである。

 

 で、いろいろ考え悩んで、一番簡単なのは「micro:bitとPCをシリアル通信でつなぎ、PCをネットにつなげる」のではないかという結論に至った。で、これまた一番簡単なのはある程度簡単に開発可能で、ネット上のプログラミングに便利に使えるというRubyが開発言語としてよいのではないかと考えた。

 なんでRuby?Pythonでないの?あれ、phpは?などいろんな意見もあるだろうが、「使ってみたかった」というのがまあ、8割。

 というわけで、これからしばらくrubyで遊んでみる。

| プログラミング学習 | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
obniz いよいよ魔法の世界へ

JUGEMテーマ:コンピュータ

 OBNIZ(オブナイズ)我慢できずに買ってしまいました。実験中です。

 見ての通り、ちいさあーい!が第一印象。micro:bitより一回り小さく感じます。入っていた箱なんか、ガムの箱?というくらい。

 で、使ってみました。

 画像は、ネットにつなげ、LEDを点滅させるボタンと作り、PCの画面のクリックで、LEDを点滅させる(押しているときだけ点灯)というもの。時間、5分(笑)。まあ、そのくらい簡単です。プログラムを作っているPCからUSBで給電しているので一見直接PCとつながっているように見えますが、そうではなく、Wi-Fi・インターネット経由で繋がっています。JavaScriptのほうのコードはじっと見なければわかりませんが、ブロックプログラムは直感的にできます。そのブロックが下の画像。

 obnizをネット経由で接続。クラウドにあるこのオブナイズ固有のページに接続すると、そこにあるプログラム通り動くってイメージです。これで、「ネットワークを使った双方向のコンテンツ」を実現できるかな?

 ただ、JavaScriptの画面では、HTMLの中のスクリプトとしてプログラムが組まれていきますよ、ということで理解できるのですが、ブロックプログラムだと、このブロックしか表示されない、、。え?HTMLは?HTMLの中にプログラムを書くってどういうこと??そもそもHTMLって何???てなことになるわけです。この動作イメージが使用者(中学生だ)の頭に、すっきり理解されるかどうかが心配です。いや技術科教師がすっきり説明できるかも心配、、。

 今でもネット環境はスマホの画面の向こうは魔法の空間になりつつあります。大人だってきちんと理解している人は、新指導要領中学校技術科を作った方々も含め、きっと極めて少ないのではないでしょうかね(自分もそうだ)。「十分に発達したテクノロジーは魔法と見分けがつかない」といったのはA・アシモフでしたかA・C・クラークでしたか。。。オブナイズ。。魔法になりつつありますよ(笑)

| プログラミング学習 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
micro:bit

JUGEMテーマ:コンピュータ

| プログラミング学習 | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハードウエア完成形

JUGEMテーマ:コンピュータ 

 技術科の計測・制御・プログラミングの学習に使うハードウエアが完成形となりました。

 様々試行錯誤した結果、小さなブレッドボードをかましてモータードライバのピンヘッドと接続。意地悪くわざと同じ色のジャンパワイヤを使っています。

 ほぼ廃品利用なので、実際のコスト(micro:bit本体を除く)はモータードライバ、ブレッドボード、ワイヤ少々の2000円弱。センサー部分を取り去ってしまえば、小学生でも遊べます。

 後ろから見るとLEDマトリクスが鮮やかです。キャラクタを表示させ楽しむことも。。

 ただ、ハードウエアができているからと言って、この車が思い通りに動くとは限りません。少し試してみましたが、なかなか手ごわい(笑)。

 ループの掛け方一つにしても、プログラム上は同じだろう?と思えるのですが、微妙なタイミング?で思うように動いたり、動かなかったり。。。きっと楽しい授業になりそうです。

 

| プログラミング学習 | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Scratchの埋め込みもできますね

 ただ、ブラウザがFlashの実行を許可していない場合、動かなかったり、警告が出るかも。

 chromeの場合、いちいち訊かれるのでちょっと面倒です。

| プログラミング学習 | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Facebookの埋め込みもできますね

 ちょっと幅が合わないので、CSSを修正。プロがきちんと作ってあるCSSはポイントになる数字を触るだけですっきり表示。気持ちいいですね。素人が作ると、こっちの数字を変えると全体の表示が崩れ、それを修正しようとあっちを触ると、ますます。。。無間地獄ですね。

 おまけに情けないことに文字が見辛い。5年前はそれほど感じなかっただけに、こんなに変化するんだ、と凹んでおります。あ、愚痴は書かないはずだったのに、、、。

 とういうわけで、全体的にフォントのポイント数を上げて対応。年寄りに優しいBLOGです。

 

| プログラミング学習 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
5年も放置してしまいましたが

JUGEMテーマ:コンピュータ

復活します。5年間何やっていたんだろう?(笑)

職場の立場の変化や異動など、要するに仕事にかまけて、大事なことをしていなかった。。。

はい。

というわけで、今までは自分の覚えとして、メモ代わりに書いていましたが、今後は誰かに見ていただくことも意識していきたいと思います。決して愚痴は書かない、いや、減らして、いや、少しは・・・。

 

| プログラミング学習 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
HSP初体験
 
 HSP - Hot Soup Processor - だそうです。
 2013年春まで完全ノーチェックでした。最近になって同僚の若者に教えられました。「え?使ってないの?」ってな感じです(笑)。要するにプログラム言語。最近この手のローカル環境で動くものは触ってないなあ、ということで、若者に負けじと早速インストール。
 うーん、ちょっと感動。その中身は、
 感動その1:GOTO文を30年ぶりに書いた(笑)
 感動その2:変数の宣言をしなくても使える
 感動その3:インタープリタ言語である(すぐ使える)
 感動その4:実行型ファイルに書き出すこともできる(実用でもある)
等、数え上げればきりがないです。思いっきりレトロな言語仕様。でも、けっこう使えちゃったりします。なかなか面白いです。



 で、早速なにか作ってみようと思いましたが、とりあえず以前Proce55ingで作った分子モデルをHSPで書き直してみました。
 いろいろ機能があるようなのですが、とりあえず今のスキルでは透明度は設定できませんでした。
続きを読む >>
| HSP | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
迷走は続きます
  あれ?SQSは?
 と自問自答。実は、いっしょに進めるはずだった方が、途中でくじけて、結局一人になってしまったんで、ブログを書くモチベーションも地を這って霧の彼方に消えてしまいました。
 そのあたりから迷走が始まって、ほかのこともしなければ(あ、仕事ね。。)いけないというわけで、何がしたいんだか、迷走状態は1年以上続いています。
 その迷走の産物が、これ。
 欠席状況をファックスで毎日送信しているのも阿呆らしいということで、作りました。うーん、サーバーさえあればいろんなことができるのに。。と思いつつ、手作りでいきましょう、という発想はないだろうなあ、ということも理解できて、これについてもいまいちモチベーションが上がりません。
 
続きを読む >>
| ICT実験 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/7PAGES | >>